大雪ビッグデータ

大雪ビッグデータとは

やはり、「ウェザーニューズ」らしい。

人の五感で、観測ではなく「感測」。

つまり「集合知」。

雪の時に心配なのが「車の運転」。

時系列データがとれるので今回の集合知が、次の大雪の予報に活かせるらしい。

「今、支援が必要な場所」を早期に特定できるとか。

ドカドカとかシンシンの意味が精度を増す。

 

記者の眼 – 2月に積もった「大雪ビッグデータ」、山梨の危機を“感測”で検知:ITpro

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !