生活習慣病の発症率と医療費を予測するモデル

生活習慣病の医療費総額を予測する平均誤差は5%。

 

特定健診とレセプトデータから生活習慣病の発症率と医療費を予測するモデルを開発 ニュースリリース:2014年3月12日:日立

ニュース – 日立、生活習慣病の発症率と医療費を予測するモデルを開発:ITpro