尿糖排泄を促進させ血糖コントロール

全身の糖代謝に深く関与している臓器は、膵臓、肝臓、脂肪組織、筋肉だけでなく、腎臓も重要な臓器。

貴重なエネルギーのため体外に排泄されにくいグルコースは、糖尿病患者の場合はさらなる高血糖の原因になっている。

 

糖毒性の概念が生んだ全く新しい機序の治療薬:日経メディカル

 

 

 

身体運動は脳を助ける

身体運動、特にランニングは、神経系にも影響を及ぼして、新しいニューロンの生産を促進する。

ランニングが新しい神経幹細胞の生産を促して、脳の老化を遅らせ、記憶力のパフォーマンスを向上させることも証明している。

有酸素運動が老化のプロセスを阻止して、海馬の中での新しい神経幹細胞の大量生産を促し、記憶能力を増大させることを確かめました。

 

ランニングは脳の老化を防ぐ!?:研究結果 « WIRED.jp

体内─体外間通信技術

2枚の電極を持つ体内埋め込み型機器が送信した信号を、体表に装着した2枚の電極で受信するものである。

埋め込み型の人工臓器や、カプセル型の内視鏡などが体内で得た情報を体外に送信する用途に向ける。

 

体内深部から体外に情報伝送、無線給電との共存も計画 – Japan Technology Next – Tech-On!

生活習慣病の発症率と医療費を予測するモデル

生活習慣病の医療費総額を予測する平均誤差は5%。

 

特定健診とレセプトデータから生活習慣病の発症率と医療費を予測するモデルを開発 ニュースリリース:2014年3月12日:日立

ニュース – 日立、生活習慣病の発症率と医療費を予測するモデルを開発:ITpro